マイルの事

どうやってマイルが貯まる?

マイルを貯めるにはどうすればいいの?

マイルの貯め方は100人いれば100通りあります。

基本的な貯め方を知ることが、

自分にあったマイルの貯め方につながります。

それでは基本的なマイルの貯め方をご紹介します!

飛行機に乗って貯める

これが今までのスタンダードな貯め方です。

飛行距離と積算率でマイルが貯まります。

例えばANAの大阪東京間のフライトでは

280マイル貯まります。

5万マイル貯めようと思うと。。。

なのでフライトだけでマイルを貯めるのは

たくさん飛行機乗る人以外はなかなか難しいところです。

クレジットカード決済で貯める

マイルが貯まるクレジットカードは結構あります。

まずは自分が持っているクレジットカードのポイント交換先にマイルがあるか確かめてみてください。

マイルに交換できそうなら交換しましょう

還元率の高いクレジットカードをもつのもおすすめです。

くれじっとかーどを持っていない、またはもつのに手以降があるって方は

クレジットカード以外の貯め方で貯めるか

これをきっかけにクレジットカードを活用していくか考えてみてください。

ちなみに、クレジットとは信用っていう意味で

社会人なら1枚はもっておいたほうがいいとわたしはおもいます。

クレジットカードを持っていない人は歳を重ねるにつれて発行しにくくなるそうなので(社会人として信用が少ないってとらえられるそうです。)

発行するなら早いほうがいいです。

ポイントで貯める

楽天ポイント、Tポイント、ドコモポイント、、、世の中にはたくさんのポイントサービスがあふれているので、何か一つは貯めているひとは多いのではないでしょうか?

大手のポイントサービスではほとんどと言っていいほど、ポイント交換先にJALかANAのマイルがあるので、持っているひとは確かめてみてください。

ポイントサイトで貯める

これまでは飛行機やカード決済でマイルを貯めるのがスタンダードでしたが、インターネットが普及した現在において一番マイルがたまるのはこのポイントサイトです。

簡単に説明すると、ポイントサイトを通してサービスを受けるとそのサイトのポイントが付きます。マイルと交換できるポイントサイトがたくさんあるのでマイルを貯めるに必須のサイトです。

楽天などの買い物もポイントサイトをとおしてから購入することで、楽天ポイントとポイントサイトのポイント、ポイントの二重取りができるのでネットショッピングをよくするひとは特にぜひ覚えていてください

まとめ

マイルを貯めるのに活用する方法4つピックアップしました。

  • 飛行機に乗っって貯める
  • クレジットカード決済で貯める
  • ポイントで貯める
  • ポイントサイトで貯める

ためやすさの優先順位としては

  1. ポイントサイト
  2. クレジットカード&ポイント
  3. 飛行機に乗る

になります。

私は普段の買い物を全て還元のいいクレジットカードにしてポイントを貯め、さらに楽天ポイントやTポイントを全てANAマイルに集結させています。

月の生活費が10万円なら年に120万円かかります。

これをクレカ決済にすると、カードによって異なりますが、約1万2千マイルになります。

1万2千マイルはANAマイルなら、韓国へいけちゃいます。

クレカ決済にするだけで、年に1回韓国へ行けることになるなんてお得だと思いませんか?