マイルの事

マイルを貯めてできる事

マイルは楽天ポイントやTポイントなどのポイントと同じようなサービスなので

マイルを貯める→マイルを使う

という流れになります。

ここでは「マイルはどんなことに使えるか」について知りましょう!

マイルを貯めてできる事

貯めたマイルは

ホテルの宿泊や、電子マネー、レンタカー、などに交換することができます。

交換先はたくさんありますが、

やっぱりおすすめは

マイルの価値が最大限に発揮される航空券との交換です!!

どれくらいのマイルを貯めたら

どれくらいの航空券と交換できるのかというと、、、

国内線の場合

往復

  JAL ANA  
通常期 12,000マイル〜 12,000マイル〜 レギュラーシーズン
ディスカウントマイル期間 10,000マイル〜 10.000マイル〜 ローシーズン
往復運賃 47380円〜62389円 21900円〜48680円 往復運賃
1マイルの価値 3.9~5.2円 1.8~4.1円 1マイルの価値

※ディスカウントマイとは、JALホームページ、JALモバイルサイトにて設定期間中のみ申し込みできるマイルの事。

例えば

JALだと10000マイルから往復チケットに交換できます。

往復運賃で見てみたら47380円からになっていたので、

一マイルの価値は3.9円からになります。

JALは季節による変動は少ないですが、ANAはクリスマス期間、年末年始、春休み期間、ゴールデンウイーク、お盆などのハイシーズンに必要マイル数は大きく増えます。特典航空券に必要なマイル数を比較すると、季節を問わずお得に交換しやすいのはJALです。

 国際線の場合

  JAL(通常期) ANA(レギュラーs−ずん)
エコノミー プレミアムエコノミー ビジネス ファースト エコノミー ビジネス ファースト
韓国 15,000 36,000 60,000 15,000 30,000
アジア1(香港など) 20,000 30,000 48,000 72,000 20,000 40,000
グアム 20,000 45,000 72,000
アジア2(シンガポールなど) 35,000 50,000 80,000 100,000 35,000 60,000 105,000
ハワイ 40,000 60,000 80,000 100,000 40,000 65,000
オセアニア 40,000 50,000 80,000 100,000 45,000 75,000
ロシア 40,000 50,000 80,000 100,000
北米 50,000 65,000 10,0000 140,000 50,000 85,000 150,000
欧州 55,000 70,000 110,000 160,000 55,000 90,000 165,000

 

  JAL

(ディスカウントマイル/JALカード割引)

ANA

(ローシーズン)

エコノミー プレミアムエコノミー エコノミー
韓国 12,000/11,000 12,000
アジア1 18,000/17,000 17,000
グアム /19,000
アジア2 25,000/24,000 40,000/39,000 30,000
ハワイ25 39,000 35,000
オセアニア 35,000/34,000 45,000/44,000 37,000
ロシア 30,000/29,000 40,000/39,000
北米 40,000/39.000 40,000
欧州 40,000/39,000 45,000

 

国内線だと10000マイルから

国際線だと12000マイルからマイルが使えます。

ビジネスクラスは30000マイルから、

ファーストクラスは60000マイルからのれますね。

マイルの価値

国内線の表のところで少し触れましたが、

運賃料金に対して1マイルの価値って約2円〜6円にもなってます。

これってすごくないですか?

楽天ポイントなら、1ポイント1円でしか使えないので

マイルの価値って大きいですよね。

 

マイルを貯めて旅にでる。

MileAgeでは、

わたしが情報収集したなかで厳選し実践している

一番シンプルなマイルの貯め方をお伝えします。

そのマイルで旅に出ていい経験をして

各個人がそれぞれより良い方向に向かう人が

増えたらと願っています♪